スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

保険会社の代理店

自動車では手間ばかり掛かって利益が上がらない。であれば脱自動車を目指して、年P30以上のものを追うようにすると言うのも一案です。
また、ステートファームに代表される米国の専属を抱える保険会社の代理店の仕事は極端に言えば新規契約だけを追いかけ、継続や事故対応・保全関係は保険会社の仕事です。日本では少なからず新契以外にも代理店に何らかの仕事があります。(異動だってちょちょくちょく発生しますけど、小さい車に買い換えたので返戻なんてのもありますよね。手間が掛かるのに、さらに返戻手続きのために訪問!?いやはや・・・。)
現実的には自動車を全てやめるわけにはいきませんので、米国のように新規だけを追えば良いような保険会社を取り扱うのも一案です。
保険会社の施策に振り回されないためのキーワードは脱自動車だと思いますが、どこかに軸足を移す必要があります。

環境が激しく変わっているのでもう少し代理店も変化が起こってくるのではないかと思います。自動車中心の構造から抜けられず、保険会社へは実はかなり依存しているので文句を言いつつも離れられない代理店。これは多分このまま行くと思いますし、一番多いパターンでしょうか。愚痴や文句だけは多いのですが・・・f^^; 保険会社が用意しているレールは大型化・集約化だけで、手数料の微増と引き換えに困ったちゃんを押し付けられコンプラリスクが増大。管理や手間が想像以上に増えてジリ貧路線のままです。
保険会社が用意していない(用意できない)独自の路線を行くのが楽しくもあり、収益が上げられるのではないかと思う今日この頃です。

スポンサーサイト

2008年07月29日 お得な○○ トラックバック:0 コメント:0

<< 代理店という仕事 | 安い自動車保険ちゃんねる~賢いお金の使い方~TOP | 保険手数料について >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。