スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

がん保険情報を羅列してみた!

みなさんどうも☆
今日は、なんとなく羅列してみたくなりました。
がん保険を考えるときのポイントです。
医療保険や死亡保険でも書き連ねてみようかと思いましたが、やろうとするとキリがない。とりあえず、整理が簡単ながん保険で書いてみました。

主に保険屋向け。
自社のがん保険の内容をよりきちんと把握したいという人、他と比較したいときのチェックポイント、というところです。
わりと細かいところまで羅列したので、一般の人はこれをすべてきちんと理解しようとすると大変です。
深入りはお勧めしません。
そもそもあまり細かく書いていませんからね。

同じ保険屋でも、箇条書きされた内容を見て、わかっている人は「あのことか」とすぐにピンと来るでしょうが、「どういうことだろう?何か違うの?」と思ってしまう人もいるはずです。そんな部分があればパンフレットと約款を読み込んでください。

これをそぎ落として、主要なところだけ抜き出し詳しく解説すればブログに書けるネタ、あるいは一般の人にも役立つ内容になります

抜けているもの、これも気にした方がいいのでは?ということがありましたら、指摘、追加してください。


(診断給付金)
診断給付金が一回のみの支払か、複数回払か。
上皮内新生物の場合に同額か、2分の1か、10分の1か。
診断給付金が支払われる条件は何か。
複数回払の保険の場合、2回目以降の診断給付金が支払われる条件は何か。
何をもって“診断確定”とするのか。

(入院給付金)
入院給付金の支払が、診断確定前にさかのぼるのか、あくまで診断確定されて以降の入院のみが対象か。

(手術給付金)
20倍固定か、種類によって10倍・20倍・40倍か。

(通院給付金)
支払われるためには何日(20日or5日or1日等)以上の入院が前提か。
入院前の通院が対象になるか。
入院前、あるいは退院後、何日目までの通院が対象になり、一回の入院につき、最大何日分まで支払われるか。

(先進医療)
先進医療に対する給付金があるか。その金額は十分か。
先進医療の保障は何歳まで保障されているか。
そもそも先進医療とは何か、きちんと理解しているか。
どんな先進医療があるか、理解しているか。

(その他)
がん死亡保険金の保障があるか。
在宅ケアの保障があるか。
自由設計が可能か。
がん診断による保険料免除の特約があるか。
所定の高度障害・身体障害状態による保険料免除の規定があるか。
解約返戻金の有無。
がんと診断された場合の相談サービスは充実しているか(電話によるもの、面談によるもの、セカンドオピニオン等)。
家族型で加入できるか。
家族型で加入した場合、メインの被保険者が亡くなった場合、保障はどうなるか。
内容に比して、保険料が安いか。あるいは妥当か。
保障される期間は終身か定期(10年更新、60歳満期等)か。
保険料の払込は何歳までか。

なお、これらがすべて、よいと思われる部分を凝縮したがん保険は存在しません。
そして、すべて網羅させようとすると、かなり高い保険料になりますのであしからず。

以上!!

スポンサーサイト

2008年10月07日 お得な○○ トラックバック:0 コメント:0

損害保険業界について

外資系からの立場で書きます。
まずは営業の話からすると、外資系損保は国内損保に比べて、強制される部分が少ないと思います。
外資系損保はプロ代理店という形を取っており、例えば自動車保険の販売をとってもディーラーなどの代理店形態がありません。

よって国内損保でよく聞く、「車を買ってくれ」なんて話はまったくありません。また国内損保のように組織が大きくないので、どちらかと言うと個人の力量が問われる部分が大きいと感じます。


また損害サービスにしても組織が小さいために個人の負担がすごく大きく感じます。小規模組織の大変さは誰かが休んだ時や大規模災害が発生した際に顕著にでます。10人いる中の一人が休んだのと5人いる中の一人休んだのではフォローの大変さは違います。

ただ逆にそれが良さでもあると思います。
すごく個人の力を発揮しやすい部分はあります。
個人への権限委譲が大きいので仕事は自分のやりたいようにしやすいです。

2008年09月05日 お得な○○ トラックバック:0 コメント:0

| 安い自動車保険ちゃんねる~賢いお金の使い方~TOP |

| このページの上へ |» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。